まめ日記 (愛し豆っこ)
豆パンを買いにパン屋めぐりをしたり、 手軽に作れる豆料理にはまっています。 一日一度はお豆を食べています。 お手軽豆料理・お気に入りの雑貨など、 いろんな事をお話したいです♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

高宮で新鮮野菜 cafe ands andz

1ヶ月以上更新していなかったら、
ブログ管理者のパスワード忘れてしまっていました。


cafe ands andz

夏になったばかりの頃、高宮のcafe ands andzに行ってきました。
野間四つ角の近所にあって、通りからチラッと見えるかわいらしいお店です。
ずっと入ってみたかったので、通りがかりにピラッと寄ってみました。

 
cafe ands andz2デトックスドリンク
cafe ands andz ランチ1お惣菜プレート
cafe ands andz ランチフルーツフルーツ

店内は白を貴重とした、ナチュラルなお店で、
大きなガラスの扉から外の緑がきれいに見えてとても癒されます。
ランチのお客さんは圧倒的に女性が多いですが、
30代~60代以上の大人の方が多いの印象的でした。
それはなぜかと言うと、地元のお野菜中心のcafeだからでしょうか。


今回いただいたのは、デトックスランチ。
野菜のみの健康ランチ。
食前にデトックスドリンクが出てきて、
旬野菜たっぷりお惣菜プレート、玄米ごはん、具沢山お味噌汁。
その後に、季節フルーツの盛り合わせ、有機栽培コーヒー又は紅茶。
家では一度にこんなにお野菜取れないもんな。
主婦が来る理由がわかります。

cafe ands andz ランチ 豆腐ハンバーグ

この日はひじきたっぷり豆腐ハンバーグ。
その横にはミックスビーズのトマト煮。
今日も豆たくさんいただきました。



お腹いっぱいだから帰ろうと思ったんですけどね・・・
ショーケースのsweetsが気になって・・・頼んじゃいました。
一番気になっていた、小豆のモチモチケーキ。


cafe ands andz sweets

つぶつぶの小豆はほんの少し残っていましたが、
やっぱり、この食感がクセになりそう。


cafe ands andz 小豆のケーキ

お店の紹介
cafe ands andz
092-562-0188
福岡県福岡市南区野間1-6-17
11:30~23:00
休:水曜日 

スポンサーサイト
【2009/08/28 10:04】 | Shop | トラックバック(0) | コメント(0)
<<本日屋久島上陸! | ホーム | 久々の糸島>>

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

FC2カウンター

ブログ内検索

お友達ブログ


お気に入りブログ

  • 福岡の美味を食べつくしたいっ!!
  • tsurezure diary
  • デブ選☆糸島以外も食べ歩き♪
  • ちょりまめ日和
  • 五感ノート♪
  • Buono!な毎日♪
  • Bread Note
  • 福岡美味しい店・ローカル情報!!
  • Brighter Day
  • 福岡ランチ部日誌
  • コラーゲン納豆レシピ
  • blog ねこ座
  • じぶんメモ
  • L'Ecume des Jours
  • Bygones! ☆ Enjoy 福岡
  • ☆うぇこの食日記☆
  • tomo’s diner
  • Walking,eating,shopping,sleeping
  • プロフィール

    いとしまめこ

    Author:いとしまめこ
    子供の頃は豆ギライだったわたし。
    ひよこ豆と出会い、豆にはまってしまいました。

    最初は水煮缶から料理をはじめて、
    今では大豆もひよこ豆も
    乾燥豆から料理しています。

    福岡の糸島地区も大好きなので、
    よくドライブします。

    カレンダー&アーカイブ(Tree)

    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -

    + アーカイブ
     

    カテゴリー

    最新記事

    最新コメント

    最近のトラックバック

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。