まめ日記 (愛し豆っこ)
豆パンを買いにパン屋めぐりをしたり、 手軽に作れる豆料理にはまっています。 一日一度はお豆を食べています。 お手軽豆料理・お気に入りの雑貨など、 いろんな事をお話したいです♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

おくらと鶏肉の豆腐しらあえ

おくらと鶏肉の豆腐しらあえ

時々テレビを見ていると、あっコレ作りたい!と思うものに出会うけれど、
美味しくても、その日限りということが多い私。
でも、このレシピは何度も繰り返し作っているし、
職場の人にも美味しいと言われ、みんなにレシピを配ったほど。
レシピは今日感テレビ ゴハンのじかん スミオ先生のレシピ
もう、去年の夏のレシピなんですが、
そろそろ暑くなってきたので、また食べたくなってきました。

材料
とりもも肉・・200g
オクラ・・8本
プチトマト・・4個
木綿とうふ・・1丁
すりごま・・大さじ2
大葉・・8枚
かつおぶし・・適量
(A)
ごま油・・大さじ1
塩・・小2分の1
こぶ茶・・小2分の1

塩・・適量
酒・・適量
しょう油・・(好み)


作り方
1 .豆腐は、おもしをのせ15分ほどおき、水気を出す。
  オクラはヘタを切りガクの部分を切り落とし塩でもんでうぶ毛を取る。
2 .鍋に湯をわかしオクラをゆで30秒ほどゆでたら氷水にとり、色止する。
  オクラをゆでた鍋に酒を入れ、とりもも肉を入れゆでて
  火が通ったら氷水にとり冷まし水気をきり、オクラは3等分、
  とり肉は食べやすい大きさに切る。
3. 豆腐をボウルに入れ、手でつぶし、すりごま、大葉、
  (A)の調味料を入れ混ぜ合わせ、とり肉、オクラ、
  半分に切ったプチトマトを入れ軽く和え、皿にもりかつおぶしを好みで軽く、
  しょう油をかけたらできあがり。

*私は最後のおしょう油かけなくても、いい塩加減だと思います。
 お酒のつまみになる一品です。
 スミオ先生ありがとうございます!!

スポンサーサイト
【2009/05/28 20:53】 | 豆料理 | トラックバック(0) | コメント(2)
<<岩田屋 nogihen 禾 | ホーム | ペプシネクスト SNOOPYと美味しいものストラップ>>

コメント

naonaoさんへ
塩味だから、ビールとかにもあうよ♪
【2009/06/18 23:09】 URL | いとしまめこ #-[ 編集]
いいね~白和え大好きだから、作るけど、オクラとトマトか~ホント夏向き。今度作ってみます。
【2009/05/30 10:54】 URL | naonao #qOCpoLbw[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

FC2カウンター

ブログ内検索

お友達ブログ


お気に入りブログ

  • 福岡の美味を食べつくしたいっ!!
  • tsurezure diary
  • デブ選☆糸島以外も食べ歩き♪
  • ちょりまめ日和
  • 五感ノート♪
  • Buono!な毎日♪
  • Bread Note
  • 福岡美味しい店・ローカル情報!!
  • Brighter Day
  • 福岡ランチ部日誌
  • コラーゲン納豆レシピ
  • blog ねこ座
  • じぶんメモ
  • L'Ecume des Jours
  • Bygones! ☆ Enjoy 福岡
  • ☆うぇこの食日記☆
  • tomo’s diner
  • Walking,eating,shopping,sleeping
  • プロフィール

    いとしまめこ

    Author:いとしまめこ
    子供の頃は豆ギライだったわたし。
    ひよこ豆と出会い、豆にはまってしまいました。

    最初は水煮缶から料理をはじめて、
    今では大豆もひよこ豆も
    乾燥豆から料理しています。

    福岡の糸島地区も大好きなので、
    よくドライブします。

    カレンダー&アーカイブ(Tree)

    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    + アーカイブ
     

    カテゴリー

    最新記事

    最新コメント

    最近のトラックバック

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。