まめ日記 (愛し豆っこ)
豆パンを買いにパン屋めぐりをしたり、 手軽に作れる豆料理にはまっています。 一日一度はお豆を食べています。 お手軽豆料理・お気に入りの雑貨など、 いろんな事をお話したいです♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

浮羽 おばんざい そら豆

この日は母と2人ドライブ。
いつもは他の家族も一緒なので、二人っきりは初めてかも。
二人とも話したいことがたくさんあって、
地図を見るのも、案内板見るのも忘れて、
何度も目的地を通り過ぎるという、なんともマヌケなドライブ。
なのに、そんな会話に夢中な二人が、
筑後街道の道端で、
小さな「そら豆 800m」という看板を同時に発見。
別のことろにランチに行こうと思っていたけど、
「ココにすれば?」と母。「じゃぁ、行ってみようか!!」と決定。
で、到着。

浮羽 そら豆 外観

古民家でお店に入ると土間があって、
そこは古い箪笥で焼物を展示してあります。
炊事場がお店の調理場になっていて、
店内はこんな感じ。
浮羽そら豆 店内
広い居間に、テーブルが6つありました。



浮羽 そら豆 魚御膳

私が頼んだのは、土日限定の「お魚膳」1050円。
この日は「ぶりのさっぱり煮」。
店名からもわかるように、京風の味付け。
薄味なんだけど、梅干が入っていてるので、
ちょうどいい味加減になっています。



浮羽 そら豆 瓦そば

母が頼んだのは「瓦そば」980円。
食べたことがなかったので、食べてみたかったんだって。
ちょっと味見させてもらったけど、
他のところで食べた瓦そばより、すこし薄味。
でも、お上品な味付けで、母もおいしそうに食べていました。


お昼は他にも、「そら豆膳」1980円、
「三味お豆腐膳」1580円、
うどんなどの単品メニューもありました。



お店の紹介
おばんざい そら豆
うきは市吉井町富永46-1
TEL:0943-75-4730
昼11:30~15:00
夜17:00~20:00(要予約)
休:第2水曜日、他不定
スポンサーサイト
【2009/02/02 14:06】 | Shop | トラックバック(0) | コメント(0)
<<三越ジョアン 新定番 黒豆和三盆メロンパン | ホーム | 博多駅前 この木なんの木>>

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

FC2カウンター

ブログ内検索

お友達ブログ


お気に入りブログ

  • 福岡の美味を食べつくしたいっ!!
  • tsurezure diary
  • デブ選☆糸島以外も食べ歩き♪
  • ちょりまめ日和
  • 五感ノート♪
  • Buono!な毎日♪
  • Bread Note
  • 福岡美味しい店・ローカル情報!!
  • Brighter Day
  • 福岡ランチ部日誌
  • コラーゲン納豆レシピ
  • blog ねこ座
  • じぶんメモ
  • L'Ecume des Jours
  • Bygones! ☆ Enjoy 福岡
  • ☆うぇこの食日記☆
  • tomo’s diner
  • Walking,eating,shopping,sleeping
  • プロフィール

    いとしまめこ

    Author:いとしまめこ
    子供の頃は豆ギライだったわたし。
    ひよこ豆と出会い、豆にはまってしまいました。

    最初は水煮缶から料理をはじめて、
    今では大豆もひよこ豆も
    乾燥豆から料理しています。

    福岡の糸島地区も大好きなので、
    よくドライブします。

    カレンダー&アーカイブ(Tree)

    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    + アーカイブ
     

    カテゴリー

    最新記事

    最新コメント

    最近のトラックバック

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。