まめ日記 (愛し豆っこ)
豆パンを買いにパン屋めぐりをしたり、 手軽に作れる豆料理にはまっています。 一日一度はお豆を食べています。 お手軽豆料理・お気に入りの雑貨など、 いろんな事をお話したいです♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

前原 格(イタル)で贅沢ランチ 続き

FMから聞こえてくる、中ノ森BANDの新曲が、
「イソフラボン♪」に聞こえてしまうのは、私だけでしょうか・・・
魚の歌を歌っているのに、なぜ「イソフラボン」って言ってるのかと思ったら・・・


「イソブラボー」・・・磯ブラボー  でした。


【楽天市場】乾燥豆・水煮豆・豆茶 new!!


【楽天市場】おいしい豆腐・おもしろ納豆 new!!


 


さて、格(イタル)のランチの続きを。


母屋の格(イタル)でお食事を頂いて、
会計を済ませたら、
外へ出て、敷地内のSumi cafeで最後のデザートです。


ここでは、有機栽培のコーヒーが飲めるそうです。
コースターの「Su」の刺繍は全員異なっていて、とてもかわいかったです。
sumi cafe 有機栽培コーヒー

今日のデザートは
抹茶のシフォンケーキで、中に黒豆が入っていました。
横の生クリームにも黒豆の甘納豆が1粒。
Sumi cafe 抹茶シフォンケーキ


ここでもマッタリ過ごしたあと、
敷地内の、季節屋という雑貨屋へ。


季節屋 暇楽せっけん暇楽のせっけん


季節屋 珈琲豆Sumi cafeで飲んだ有機栽培珈琲豆


季節屋 黒豆茶格で飲んだ黒豆茶


季節屋 柚子ごしょう数量限定の柚子ごしょう


その他にも、「またいちの塩」や「醤油」
「無農薬のお米」などが販売されていました。


cafeの雰囲気はこちらをご覧ください。
ユニバーサルデザイン鑑定所 格(イタル) その2


イタルのご飯も、cafeの雰囲気も最高でした。
また時間をかけてゆっくりしに行きたいです。


お店の案内
格(イタル)
前原市本1454
092-330-8732(季節屋) 前日までに要予約


豆料理レシピ 目次 


 



【楽天市場】豆食品・豆菓子

スポンサーサイト
【2007/11/05 23:46】 | 糸島Life | トラックバック(0) | コメント(2)
<<今日の豆料理 | ホーム | 前原 格(イタル)で贅沢ランチ>>

コメント

一見さんへ
お店の方ももう少し柔軟に対応してくださるとよかったのに、残念な思いをされましたね。
ペットボトルがダメだったんでしょうか?
それならば、子供用のマグマグとかならokかな?陶器の湯のみで飲ませるのは確かに不安ですもんね。
それとも、飲み物がダメだったんでしょうか?
お水など分けていただけるといいですね。どちらにしろ、気分を悪くされて残念でしたね。
私も勉強になりました。
【2008/10/11 21:43】 URL | いとしまめこ #-[ 編集]
今日はじめて格へ食事に行ってきました
食事はおいしかったのですが、接客係りの態度が最悪!
1歳半の子供用の飲みものをペットボトルに入れてテーブルの上に置いておいたら、接客係りより「他のお客様にご迷惑になるので、しまってください」とのお叱り
部屋は個室であったため、どのように迷惑になるのか質問すれど
「飲食店での持ち込みは遠慮願いたい」質問の答えになっていない
赤ん坊用のモノです。と言っても
「当店の決まりですから」
気分が悪いから部屋から出るように促しても、同じ文句を言い続ける有様?!★@¥  
残念ですが二度と利用することは無いでしょう
【2008/09/06 17:53】 URL | 一見さん #-[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

FC2カウンター

ブログ内検索

お友達ブログ


お気に入りブログ

  • 福岡の美味を食べつくしたいっ!!
  • tsurezure diary
  • デブ選☆糸島以外も食べ歩き♪
  • ちょりまめ日和
  • 五感ノート♪
  • Buono!な毎日♪
  • Bread Note
  • 福岡美味しい店・ローカル情報!!
  • Brighter Day
  • 福岡ランチ部日誌
  • コラーゲン納豆レシピ
  • blog ねこ座
  • じぶんメモ
  • L'Ecume des Jours
  • Bygones! ☆ Enjoy 福岡
  • ☆うぇこの食日記☆
  • tomo’s diner
  • Walking,eating,shopping,sleeping
  • プロフィール

    いとしまめこ

    Author:いとしまめこ
    子供の頃は豆ギライだったわたし。
    ひよこ豆と出会い、豆にはまってしまいました。

    最初は水煮缶から料理をはじめて、
    今では大豆もひよこ豆も
    乾燥豆から料理しています。

    福岡の糸島地区も大好きなので、
    よくドライブします。

    カレンダー&アーカイブ(Tree)

    04 | 2017/05 | 06
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -

    + アーカイブ
     

    カテゴリー

    最新記事

    最新コメント

    最近のトラックバック

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。