まめ日記 (愛し豆っこ)
豆パンを買いにパン屋めぐりをしたり、 手軽に作れる豆料理にはまっています。 一日一度はお豆を食べています。 お手軽豆料理・お気に入りの雑貨など、 いろんな事をお話したいです♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

嬉野温泉湯豆腐 食べ方色々

福田とうふ店 湯とうふ


またまた、いただきました。
嬉野温泉湯豆腐!!


これもまた、初めての豆腐店。


福田豆腐店です。


嬉野は父の実家なので、
私たちは湯豆腐をよく食べるのですが、
地元の人たちは、それぞれお好みの豆腐店があるようです。


お取り寄せすると、多少高いのですが、
地元の豆腐店で買うとお手ごろです。

まぁ、送料を考えると高くなりますが。


嬉野に行く機会のある人は、
地元の豆腐店や、スーパーで購入してください。


そして、食べ方・・・


1.もちろん、シンプルな湯豆腐。
  昆布などでお出しをとるとさらにおいしいです。


2.白菜、しいたけ、白身魚などを入れて、鍋にします。
  たれは、やっぱり、ごまダレがあうでしょう。


3.残った1.や2.を翌日の朝お味噌汁として頂く。


皆さんも、ぜひ試してみてください。
  

スポンサーサイト
【2006/11/15 20:28】 | 豆食品 | トラックバック(0) | コメント(3)
<<豆きんとん | ホーム | タンドルマン 豆パン特集>>

コメント

ところで旦那さんへ
お久しぶりです。
そんな、若い方が作られてるんですね。
ここの豆腐も美味しかったですよ。

なうしかさんへ
うちも、以前は嬉野温泉水だけ使用して、
豆腐は普通のでしたが、
豆腐も嬉野のに変えたら、トロミ具合が違いました。一度温泉豆腐買ってみて下さい。
【2006/11/26 05:18】 URL | いとしまめこ #-[ 編集]
福田豆腐店。嬉野温泉轟の滝のすぐ近くですね。
福田豆腐店の娘ちゃんが、息子と幼稚園の時仲良しさんでした。
【2006/11/17 12:10】 URL | ところで旦那さん #tbP3RbY6[ 編集]
おひさしぶりでーす!
わたし、嬉野温泉の豆腐は食べたこと無いけど、嬉野温泉の温泉水で湯豆腐したことならあります!
それで、湯豆腐すると、普通のとうふもトロットロになって美味しかったです~^^!
タンドルマンの豆パン、美味しそうですねー!
うちのブログに載せてるけど、東区の千早にある『ロン・ポワン』の豆パンも美味しかったデス~^^☆
【2006/11/16 23:46】 URL | なうしか #sfxyTD/s[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

FC2カウンター

ブログ内検索

お友達ブログ


お気に入りブログ

  • 福岡の美味を食べつくしたいっ!!
  • tsurezure diary
  • デブ選☆糸島以外も食べ歩き♪
  • ちょりまめ日和
  • 五感ノート♪
  • Buono!な毎日♪
  • Bread Note
  • 福岡美味しい店・ローカル情報!!
  • Brighter Day
  • 福岡ランチ部日誌
  • コラーゲン納豆レシピ
  • blog ねこ座
  • じぶんメモ
  • L'Ecume des Jours
  • Bygones! ☆ Enjoy 福岡
  • ☆うぇこの食日記☆
  • tomo’s diner
  • Walking,eating,shopping,sleeping
  • プロフィール

    いとしまめこ

    Author:いとしまめこ
    子供の頃は豆ギライだったわたし。
    ひよこ豆と出会い、豆にはまってしまいました。

    最初は水煮缶から料理をはじめて、
    今では大豆もひよこ豆も
    乾燥豆から料理しています。

    福岡の糸島地区も大好きなので、
    よくドライブします。

    カレンダー&アーカイブ(Tree)

    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    + アーカイブ
     

    カテゴリー

    最新記事

    最新コメント

    最近のトラックバック

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。