まめ日記 (愛し豆っこ)
豆パンを買いにパン屋めぐりをしたり、 手軽に作れる豆料理にはまっています。 一日一度はお豆を食べています。 お手軽豆料理・お気に入りの雑貨など、 いろんな事をお話したいです♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

オルトカフェ そら豆のシュークリーム

ORTO CAFE
先日オルトカフェにランチに行って、
気になるものを発見しました。


オルトシュー
↑これ、シュークリームです。


何が気になったかというと・・・そら豆のシュークリームあったんです


で、昨日また行ってきました。
シュークリームは3種類ありますが、
「さくら」と「そら豆」は季節限定だそうで、
「そら豆」もそろそろ終わるそうです。


シューは細長くて一つずつ包んである、
お持ち帰り商品のようですが、
頼めばお店で食べることもできます。


そら豆のシュークリーム
手前から、「そら豆」「さくら」「プレーン」


それぞれ、表面を緑色、桜色にお化粧していますが、
中のカスタードにそら豆と桜が少しずつ入っていました。


そら豆はかすかに、そら豆の味がしました。
さくらは、そら豆よりもはっきり味がわかりました!


これを見ても食べられない人もいるかもしれないけれど、
そら豆のシュークリームなんて珍しいので紹介させてもらいました。


ORTO・・・イタリア語で、菜園・野菜畑 という意味だそうです。


ここのメニューは野菜中心ですが、食事だけでなく、
デザートも野菜がふんだんに使ってあるんです。


ほうれん草のシフォン
シフォンケーキはほうれん草を使って


かぼちゃのロールケーキ
ロールケーキはかぼちゃ


八女茶のオペラ
オペラは八女茶で。

お店の紹介
ORTO CAFE
092-739-3393
福岡市中央区警固1-1-7-2F

続きを読む
スポンサーサイト
【2007/05/31 07:18】 | 豆菓子 | トラックバック(0) | コメント(4)

ひじきと大豆の煮物

ひじきと大豆の煮物 


和食の定番惣菜ですね。


大豆入りひじき煮


材料:3~4人前
    芽ひじき(乾燥) 15g
    大豆(水煮) 50g
    にんじん 30g 
    れんこん 30g 
    ごぼう 30g
    干しいたけ 3枚
    油揚げ 1枚
    鶏肉 50g
    だし汁 2cap
    酒 大さじ2
    みりん 大さじ2
    砂糖 大さじ2
    しょうゆ 大さじ2
    油 大さじ2


作り方:
1.ひじきと干しいたけをもどして、
  油揚げの油抜きして好みの大きさに切る
2.野菜・鶏肉をお好みの大きさに切る
3.鍋に油を熱して、1.と2.の具材を軽く炒めていく
4.だし汁と酒・みりん・砂糖・しょうゆを入れて煮込む


*今日は彩りに冷凍していた枝豆をちらしてみました。


*すぐ食べても美味しいけれど、
 1日たったくらいの方が美味しいですよね。
 これも小分け冷凍してお弁当のおかずに。

【2007/05/30 10:35】 | 豆料理 | トラックバック(1) | コメント(0)

もろこし 秋田銘菓

もろこし
小豆の粉で作った、「もろこし」という和菓子


和三盆よりももう少し、庶民的な味で、
お米やえんどう豆で作られている落雁よりも
もっと目が細かい感じで食べやすかったです。


打物という製法の和菓子で、口に入れると、
甘い小豆の粉が口の中に広がってきます。


初めて食べましたが、
手が止まりませんでした。(いつもながら・・・)


お茶請けにぴったり♪


モンドセレクション もろこし
秋田の銘菓


もちろん秋田まではいけませんから、
天神にある みちのく夢プラザという
東北のアンテナショップに行って買ってきました。


買ってきたもろこしは、フジタ製菓のもろこし。


他にも色んな形・色のもろこしが売ってあったんですが、
まずはスタンダードなものを。
しかも、モンドセレクション金賞受賞なら、
味に間違いはないだろうと。


もろこしは、江戸時代に藩主へ菓子を献上した時に
々の菓子をえて風味良し」との
評を得て銘を受けたことによるもので、
秋田諸越(あきたもろこし)と呼ばれることが多いそうです。


でも、聞いたところによると、
出雲にも同じようなお土産が売ってあるそうです。

【2007/05/29 09:21】 | 豆菓子 | トラックバック(0) | コメント(2)

豆料理100レパートリーになりました♪


20060722192419.jpg

アクセス40000件ありがとうございます♪


同じ頃に料理のレパートリーが100種類を超えましたので、
豆ごとに、検索しやすいようにしてみました。


・・・おすすめ


ミックス
金時豆とひよこ豆と白玉団子 黒糖風味(2006.7.8) 
ひよこ豆とレンズ豆のスープ(2006.7.7)
豆と団子の甘煮(2006.6.23)  
豚肉と豆のトマト煮(2006.8.5)
5種豆のぺペロンチーノ(2006.8.13)
かぼちゃサラダ(2006.12.28)
豆入りミネストローネ(2007.3.26)


大豆
酢大豆(2006.6.27)
大豆のぺペロンチーノ(2006.6.25)
豚肉と大豆入り甜麺醤炒め(2006.7.9)
大豆のお焼き(2006.7.12)
大豆ハンバーグ(2006.7.13)
大豆味噌汁(2006.8.6)
たまねぎ酢大豆(2006.8.15)
呉汁(2006.9.17)
大豆のバジルパスタ(2006.9.18)
大豆とじゃこの甘辛煮!?(2006.10.31)
大豆とおろしあえ(2006.12.18) 
大豆のトマト・ベーコン炒め(2007.1.8) 
きのこと大豆のマリネ(2007.2.9)  
きのこと大豆のいり卵(2007.2.27)
ひじきと大豆の煮豆(2007.5.29)  
アドボ(2007.6.2) 


黒豆
黒豆チーズ(2006.7.10)
黒豆ごはん(2006.7.28)
簡単煮豆!?(しぼり甘納豆)(2007.5.17)
きなこ黒豆 黒豆茶の再利用(2007.5.18)


金時豆
ゴーヤと金時豆の味噌いため(2006.9.30)       
豆ウィンナー芋のコロコロ炒め(2006.11.13)  
とりいもまめのうま煮(2006.12.29)


うずら豆
うずら豆の煮豆(2006.12.08)


白花豆
豆きんとん(2006.11.16)
白花豆の甘煮(2007.1.22)
かぶと白花豆のホワイトシチュー(2007.2.27)


ひよこ豆
ひよこ豆とアボカドのディップ(2006.10.21)
ひよこ豆のサラダ クミン風味(2006.12.05)
ひよこ豆ごはん(2006.12.10)
ひよこ豆の煮豆…栗豆(2007.1.28)
栗と栗豆のポタージュ(2007.1.29)


打ち豆
打ち豆の塩炒め(2006.12.07)
打ち豆の煮物(32006.12.14)


小豆
かぼちゃと小豆の簡単煮(2006.7.22)
あんこ(2006.7.22)
栗入り赤飯(2006.10.14)


緑豆
緑豆ごはん(2006.9.6)
緑豆の生姜炒め(2006.10.10)
緑豆のおしるこ(2006.10.19)


レンズ豆
レンズ豆と豚肉のスープ(2006.6.21)
レンズ豆とかぼちゃのスープ(2006.8.30)
レンズ豆のスープパスタ(2006.9.22)


ピーナッツ
ピーナッツ黒糖(2006.10.9)


枝豆
ずんだ白玉(20067.26)
枝豆のオイル漬け(2006.8.11)


グリーンピース
グリーンピースのコンソメスープ(2006.6.29)
グリーンピースのバターソテー(2006.6.3)
グリーンピースのポタージュ(2006.6.4)
グリーンピースのグラタン(2007.5.26)
グリーンピースとレタスの煮込み(2007.6.5)


そら豆
そら豆とオイルとチーズ(2006.6.20)
しょうゆ豆風煮豆(2006.8.20)
そら豆の煮物(2007.5.2)
そら豆ごはん(2007.5.24)


絹さや
絹さやたっぷりの洋風雑炊(2007.3.30)
チキンボールと絹さやのスープ(2007.4.9)


さやいんげん
いんげんのチーズサラダ(2006.8.3)
さやいんげんの肉巻き(2007.2.11)
さやいんげんのアンチョビソース(2007.2.23)
さやいんげんのごま和え(2007.3.16)
さやいんげんのピリ辛肉みそ(2007.3.23)


スナップえんどう(スナックえんどう)
スナップえんどうの油炒め(2007.4.24)
スナップえんどうのバーニャカウダ(2007.4.25)
鶏肉とスナップえんどうのさっぱり煮(2007.5.4)
スナップえんどうのかき揚げ(2007.5.11)


さとうざや
さとうざやのきんぴら(2007.4.28)
さとうざやとカリカリベーコン炒め(2007.4.30)


ささげ
ささげときのこの醤油パスタ(2006.8.2)
ささげとかぼちゃの煮物(2006.8.7)


四角豆
四角豆の生ハムいため(2006.9.28)


モロッコいんげん 
モロッコいんげんのてんぷら(2006.6.15)


豆苗
豆苗おひたし(2006.6.13)


豆腐
豆腐を入れてゴーヤチャンプル(2006.9.6)
とうふ食べ方いろいろ…黒蜜やオリーブオイルで(2007.1.4)
とうふ酢豚もどき(2007.1.6)
豆腐ステーキ(2007.4.17)


ごとうふ
ごとうふぜんざい(2006.11.7)


おから
おからサラダ(2006.10.1)
牛乳おから(2007.4.20)


きなこ
きなこのクリームカナッペ(2006.10.22)


納豆
ネバネバ(2006.7.27)
アボカド納豆(2007.3.11)
アボカド納豆とトマト(2007.3.25)
大根納豆汁(2007.5.1)
納豆パン(2007.5.17)


豆乳
呉とうふ(2007.5.8)


油あげ
南関あげと小松菜のさっと煮(2006.10.11)
南関あげの野菜巻き(2006.11.1)


テンペ
テンペの照り焼き(2007.1.27)


青大豆パスタ
青大豆パス
タ…きのこしょうゆ(2006.12.17)

【2007/05/27 06:31】 | 豆料理

グリーンピースのグラタン

グリーンピースのグラタンを作りました。


簡単なホワイトソースを作り方を覚えてから、
パスタや、ピザの具財にホワイトソースを作る回数が増えました。


グリーンピースのグラタン


材料:(2人前)
    グリーンピース 50g・・・茹でておく
    たまねぎ 1/2個・・・薄切り
    鶏肉 100g・・・一口大
    小麦粉 大さじ2   
    牛乳 2cap
    コンソメ顆粒 小さじ2 (固形なら1個)
    塩こしょう 少々
    パン粉・粉チーズ 適量
    バター 適量


作り方:
1.熱したフライパンでたまねぎと鶏肉を炒め
2.グリーピースを入れ、コンソメ・塩こしょうをする
3.小麦粉を具に振るいかけ、弱火で焦げないように炒めていく
4.牛乳1cap程を少しずつ入れて、ダマにならないように伸ばしていく
5.残りの牛乳を入れて、とろみがつくまで弱火でクツクツ煮ればできあがり
6.5.を耐熱皿にうつして、パン粉・粉チーズをかけて
  5~7分トースターで焼けばできあがり


たくさん作って、アルミホイルに入れれば、お弁当のおかずにもなります。冷凍グラタン
グラタンが重くて、アルミが開きすぎるので、
小さなカップに入れて冷凍し、
凍ったら、タッパーにいれて保存するといいですよ。

【2007/05/26 06:06】 | 豆料理 | トラックバック(0) | コメント(0)

パステリー ルカ ミルクジャム

豆でも、糸島でもないんですが、
糸島の牛乳を使っているコンフィチュール(ジャム)ということで。


ミルクジャム


カフェトレボンの1階にある、パテスリー ル・カ


ここには美味しいマカロンや、塩ロールなどありますが、


コンフィチュールの多さにワクワクします!!


今回はレオバニーユ(ミルクジャム)を買ってきました。



糸島産の牛乳、コクのある生クリーム、
マダガスカルのバニラビーンズを使用してあって、


トロトロのまろやかな口当たりで、
ミルクキャラメルのような、優しい味です。


しばらく、バケッドにミルクジャムはまりそうです。


こちらも見てね
ヒマな女の日常。
福岡no街


お店の紹介
PATISSERIE LEK(パティスリール・カ)
福岡市中央区薬院4-15-26
092-534-2111
09:00~21:00

【2007/05/25 06:03】 | 糸島Life | トラックバック(0) | コメント(0)

そら豆ごはん

そら豆ごはん
材料:白米 2合
        そら豆 12本くらい
        しらす 大さじ6
        塩 小さじ1/2
        酒 大さじ1
        水 360cc


作り方:
1.お米は炊く30分前くらいに、水気をきり水を浸す
2.そら豆を莢から出して、うす皮をむく
   soramame
 *つめの所に浅く切れ目を入れて、うす皮をむくと簡単にむけます
3.炊飯器に酒、塩を入れ軽くかき混ぜ、 
   しらす、2.のそら豆をのせて普通どおりに炊く
4.炊き上がったら、軽くさっくりと混ぜる


*私は混ぜすぎて、そら豆が潰れてしまいました。
  そっと混ぜてくださいね。
  



【2007/05/24 06:31】 | 豆料理 | トラックバック(0) | コメント(4)

そら豆

そら豆(空豆・蚕豆)


そら豆莢つき


若莢の時に莢が空を向くいて伸びるので【空豆】とも書かれます。


蚕(かいこ)が繭(まゆ)を作る頃においしくなる豆
という意味で【蚕豆】とも言われます。


英語では【broad bean】  イタリア語では【fave】です。



冬に蒔いて春~初夏に収穫するので、
その土地によって、呼び名が違います。


四月豆(四国)、五月豆(静岡)、
夏豆、冬豆(神奈川、冬に植えるから)、
雪割豆(千葉)、 大和豆([現・奈良県]で多く作られたので)、
雁豆(伊勢)、唐豆(九州)、南豆(花が南向きに咲くので)など。


お多福さんに似ているからと【お多福豆】と呼ばれたりもします。
一般的にはそら豆の中でも大きい物をお多福豆と呼んだり、
そら豆を甘く煮たものをお多福豆と呼んだりしているみたいです。



国内栽培のほとんどは
完熟前の軟らかい豆を食べる野菜として食されていますが、
豆菓子などで使われている乾燥豆は、
ほとんどを輸入に頼っておりいるそうです。


ちなみに、中国料理で使われる豆板醤は、
そら豆を発酵させて作られます。



そら豆は3日が旬と言われるほど、鮮度が落ちるのが早いので、
なるべく莢に入った新鮮な物を買ってその日に食べましょう。


目利きポイントは、
莢の色が鮮やかで、莢がパンパンにはっているものいいです。
莢に黒い斑点があったり、しわがあるものは鮮度が落ちています。


そら豆のベッド
鮮度が良いものをかうと、莢のなかの綿がフカフカしています。
まさにそら豆のベッドです。


買ってきたらすぐ茹でて。ゆで方はこちら 。 
莢ごと茹でると旨みと甘み香りが濃くなるそうです。


たくさん買ってきたときには、
茹で冷凍しておくと、初夏を過ぎてもぱ食べることができます。


そら豆は、大粒・中粒・小粒とあるそうで、


お多福豆や一般的なそら豆は大粒でしょうね。
そら豆三種
上:お多福豆 左:黒いそら豆 右:乾燥そら豆



20060704232627.jpg
左:生のそら豆 中:赤いそら豆 右:お多福豆


以前、長崎で買ってきた赤いそら豆は中粒かな?


ところで旦那さんが佐賀で買ってきた黒いそら豆は小粒でしょうか?




 


【2007/05/23 23:54】 | | トラックバック(0) | コメント(0)

伊都物語

糸島のお気に入り商品
伊都物語の飲むヨーグルト


濃厚で、とっても美味しい!!
伊都物語 ヨーグルト


伊都物語は、糸島の酪農家作っている牛乳とヨーグルト。


とってもこだわって作ってあるようでうす。


今回はヨーグルトを紹介しましたが、


牛乳は振るだけで、無塩バターが作れるくらい、生乳に近いそうです。

【2007/05/22 06:55】 | 糸島Life | トラックバック(0) | コメント(6)

くまのプーさん レトルト豆料理

くまのプーさん 豆料理


SEIYU(福岡ではサニーでも買えます)の商品。


はじめよう。楽しい食育!


こんなかわいかったら、子供たちも豆料理たくさん食べれるかも。


あっちまで遠回り くまのプーさん りんごチップ/ソフトスコーンバナナ


 



【2007/05/20 14:06】 | 豆食品 | トラックバック(0) | コメント(2)

きなこ黒豆 黒豆茶の再利用・エコレシピ

左:煎り黒豆・・・黒豆茶にする前の煎り豆
右:水分を含んだ黒豆・・・飲み終わった黒豆


黒豆茶の再利用
黒豆茶を飲んだ後の豆、そのまま捨ててはもったいないです。


捨てずに食べてしまいましょう!


そのままポリポリ食べたり、
塩を少しふって食べたり、
サラダに入れたり、カレーに入れたり。

きなこ黒豆
でも、きなこにまぶすとお茶菓子になります。
豆カフェのスタッフに教えてもらった食べ方です。

【2007/05/18 06:39】 | 豆料理 | トラックバック(0) | コメント(0)

納豆パン

友達のancoさんや、美容師さんからお勧めされて、
時々納豆パンを作ります。


納豆パン


材料:
納豆 1pac
納豆のたれ(付属の分)
マヨネーズ 大1
バター 適量


作り方:
1.納豆を混ぜ、糸を引き出したら、
  たれとマヨネーズをいれさらにかき混ぜます
2.パンにバターをぬって、1.をぬり広げて、焼けば出来上がり


*お好みで、イタリアンパセリや、ねぎ、
  もみのりなどをトッピングしても良いと思います。

【2007/05/17 06:37】 | 豆料理 | トラックバック(0) | コメント(2)

簡単煮豆!? 

先日買ってきた、黒豆のしぼり甘納豆


お店の方に教えてもらった食べ方を紹介します。


簡単煮豆


甘納豆に熱湯を浸るまで入れ、15分ほど待ち、
水気をきると、簡単煮豆の出来上がり!


右がしぼり甘納豆
左は簡単煮豆


食べる分だけ、お湯に浸して、
毎日のお弁当に入れられる!
忙しい朝にぴったり!!

【2007/05/16 06:30】 | 豆料理 | トラックバック(0) | コメント(2)

カフェ コラーゲン 小豆

黒豆のお話は、記事が間に合わなかったので、
今日は、別の話題で。


職場のスタッフが何人か食べているので、気になっていた商品。
 カフェコラーゲン


実はこの会社、福岡の那珂川町で作られているんですね。


色んな、コラーゲン商品がたくさんありますが、
地元も会社は応援したくなります。


カフェ コラーゲン 小豆
商品は、ネットでも福岡大丸でも購入できます。


商品はブラッドオレンジ、ブルーベリー、グレープフルーツ、など
色んな味がありあますが、


今回紹介するのは(豆ブログなので・・・)小豆味!
他のは、さっぱりフルーツ味ですが、
これはまるで水羊羹を食べているみたい。
ちょっと、はまりそう。


ついでに、お肌がきれいになるなら、文句なしです。
でも、毎日食べるにはちょっと高いかな。


30歳を過ぎたら、美容にこのくらいお金をかけないとだめかしら。。。


コラーゲン料理のお店もあります。
福岡の美味を食べつくしたい たんとたんと

【2007/05/15 06:24】 | 豆食品 | トラックバック(0) | コメント(2)

またまた、岩田屋 北海道物産展 黒豆


今日まで、岩田屋で北海道物産展があっています。


また懲りずに行ってきました。


岩田屋 黒豆三葉製菓


今回は、黒豆の甘納豆を買いに。


甘納豆といっても、
このカラッとした「しぼり甘納豆」が好きです。


このまま食べるのは普通ですが、
今回おばさんに新しい食べ方を教わってきました。


後、黒豆茶用の、煎った黒豆を買ってきました。


この黒豆茶、茶色というより、紫色なんです。


黒豆茶


黒豆にはアントシアニンが豊富だからだそうですが、


自宅で煎っても、きれいな色が出ないそうです。


お酢につけたり、ご飯を炊いたり、
色んな調理方法を教わってきました。


明日以降に紹介します。


 



↑三葉製菓の黒豆茶 ここでも買えます。

【2007/05/14 06:44】 | 豆な日々 | トラックバック(0) | コメント(0)

三日月屋 薬院店

 クロワッサン専門店の 三日月屋に行ってきました。


サイズは、よそのよりも大きく、
食べ応えがあり
天然酵母のクロワッサンで、
外はサクサク、中はもっちりしています。


三日月 クロワッサン
上:きなこクロワッサン
  中にきなこクリームが入っています。
下:よもぎクロワッサン
  中にあんこが入っています。


他に、「あんこ」という商品もありますが、売り切れていて、
買うことができませんでした。


その他、プレーン、メイプル、シナモン、
チーズ、チョコレート、紅茶など種類も豊富です。

三日月
個別包装してあって、高級感があります。
これなら贈り物としてもいいかもしれないけれど、
ちょっともったいない気がするなぁ。


お店の紹介
三日月屋 092-523-6651
福岡市中央区薬院伊福町11-1 [地図]
10:00~19:00

【2007/05/13 07:31】 | 豆パン | トラックバック(0) | コメント(5)

スナックえんどうのかき揚げ

たくさんある、スナップえんどうを一度にたくさん食べる方法。


かき揚げだ!と思いついて揚げてみました。


かき揚げ 2種


材料:
スナップえんどう 150gくらい
小麦粉 100g
溶き卵 1個
水 適量 
桜えび 10gくらい
揚げ油 適量


作り方:
1.衣を作る:溶き卵と水を合わせて1capにしてボールに入れる
        小麦粉と桜えびを入れ、ざっくり混ぜる 
       *粉っぽさが残っていてo.k.
2.スッナプえんどうに小麦粉を少々ふる 
   かき揚げ 粉をふる*衣がはがれにくくなります
3.スナップえんどうに衣を薄くつけて、170度の油であげる
  *170度:落とした衣が少し沈んですぐに浮き上がってくる位
4.衣がからっとしたら、引き上げる


食べるときは塩で!


今日は新玉ねぎのかき揚げも食べたくなったので、
残りの衣で作りました。おいしかったです。

【2007/05/11 05:58】 | 豆料理 | トラックバック(0) | コメント(2)

えんどうの筋のとり方

「えんどう筋とりどうやってするの?」


と聞かれたので、写真つきで説明してみようと思います。


えんどうの筋とり
1.尻尾のプチッと折り、莢の背の筋をとる


筋とり2
2.がくの部分をポキッと折り、腹の部分の筋をとる


絹さやえんどう、スナックえんどうなど、
莢ごと食べるえんどう豆の場合には
この方法で筋を取ってください。

【2007/05/10 06:35】 | 豆の茹で方・保存 | トラックバック(0) | コメント(2)

Real Jam 2

去年、Real Jam
ツタンカーメンの豆食パンを紹介しましたが、
今回は玄米赤えんどう豆の食パンです。


赤えんどう豆食パン
ツタンカーメンの豆の食パンは塩味でしたが、
この赤えんどう豆の食パンは、
豆は甘くてコリコリしていました。
玄米のツブツブ食感もいい感じです。


天然酵母パンなので、もっちり甘みのある生地でした。


お店の紹介
Real Jam 092-605-4650
福岡市東区三苫3-15-1[
地図]
8:00~18:00 
定休日:月・火曜日

続きを読む
【2007/05/09 06:04】 | 豆パン | トラックバック(0) | コメント(0)

手作り 呉とうふ

まめ通の方から、
呉とうふの作り方を教えてもらいました。


豆乳もちとして呼んでいる人たちもいるみたいですが、
ここでは、呉とうふとして、紹介しちゃいます。


手作り呉とうふ


材料:
豆乳(無調整) 400ml
片栗粉 50g


作り方:
1.豆乳と片栗粉を鍋に入れて塊がなくなるまで、かき混ぜる
2.だまにならないように、木べらでよくかき混ぜながら、
  中火で固まり始めたら、弱火にして2~3分かき混ぜ続ける
3.固まった生地をバットに流し込む
  高さを
整える時は、木べらを水にぬらして、なでるといいですよ
4.あら熱が取れたら、冷蔵庫に入れて冷やす
5.バットから取り出す時
は水を注ぎいれると取りやすくなります
  取り出したのを包丁で切って、盛り付ければできあがり


*胡麻しょうゆをかけて食べてください。
胡麻しょうゆ・・・しょうゆ 大2 ・すり胡麻 大4 ・さとう小2
         


 

【2007/05/08 06:25】 | 豆料理 | トラックバック(0) | コメント(2)

カフェトレボン 浄水

GWに、妹とランチに行ってきました。


浄水にカフェトレボンがあるんですが、
なかなか行く機会がなかったので、
今回初めて行ってきました。


最近トレボンカフェのランチが新しくなったと聞き、
ワクワクしながらお店へ。


実はトレボンカフェには夕方にしか行ったことがなく、
いつも売り切れているパンが多いので、
今回初めてお昼間に行って、たくさんのパンたちに出会いました。
パタットドゥース
くり、いも、まめが甘くて美味しかったです。
豆は小豆が入っています。


あんぱん トレボン浄水
あんぱん
平尾のシンプルなあんぱんも美味しいのですが、
浄水のあんぱんは、くるみと玄米が入っているので、
歯ごたえが楽しいあんぱんでした。


リンク
ヒマな女の日常。 カフェトレボン
tsurezure diary  カフェ・トレボン


お店の紹介:
カフェトレボン 092-534-2008 [
地図]
福岡県福岡市中央区薬院4-15-26 
定休日: 第3水曜日

続きを読む
【2007/05/07 06:16】 | 豆パン | トラックバック(0) | コメント(2)

波佐見焼 白山陶器

有田陶器市に行った帰りに、
隣町の波佐見陶器市にも寄ってきました。


有田ほどにぎわっていませんが、
波佐見焼といえば、
白山陶器が有名ですよね。


今回も、街中であっている白山陶器のB級品の会場に行ったあと、
白山陶器本社にも寄ってきました。


このブログでも、
豆と白山陶器というテーマで2回記事をのせましたが、
1回目の記事で紹介した、ナッツの箸おき。
前回は3粒の豆でしたが、2粒の豆で、
色もよりナッツに近いものをgetしてきました。


ナッツ 箸おき


2回目の記事で紹介した、豆皿も1枚しかなかったので、
今回もう一枚購入してきました。
波佐見焼



祖父母が嬉野に住んでいるのですが、
その家から白山陶器の本社まで、10分程でつくんです。


白山陶器
こんなに、近くにあるのに、本社を訪れたのは初めてでした。


いつも、福岡のB.B.B.やデパートで買っていてのですが、
今度はちょくちょく本社ものぞいてみようと思います。

白山陶器 壁

【2007/05/06 06:13】 | 豆雑貨 | トラックバック(0) | コメント(0)

有田陶器市の豆食器たち

昨日は、佐賀県有田の陶器市に行ってきました。
陶器市に行くのは初めてでしたが、いい買い物ができました。


豆の柄、豆の形の器など、
たくさんありましたが、
今日はそのいくつかを紹介します。


イタリア製 豆カップ
このカップに出会ったのは、
少し前ですが有田焼に見えないなぁと思って、
お店の人に尋ねたところ、実は有田焼ではなく、
イタリア製なんだそうです。


でも、白い食器にあうからかいつも側に飾ってあります。


確かにかわいいですが、今回も買わずに帰ってきました。



そら豆箸おき色々
そら豆の箸おき
以前、緑の豆は紹介しましたが、初めて黄色・白色・茶色見ました。


二豆 箸おき
こちらも、豆が2つ並んだ箸おき
野菜シリーズの中に豆がありました。


他にも豆の器があったのですが、
作家さんの意向で、写真にとることはできませんでした。


今回、有田では豆の器は買わなかったのですが、
たくさんいい商品をみて、
ステキな器に出会うことができました。


天気は悪かったけど、行って良かったです。

続きを読む
【2007/05/05 06:12】 | 豆な日々 | トラックバック(2) | コメント(2)

鶏肉とスナップえんどうのさっぱり煮

鶏肉とスナップえんどうのさっぱり煮
鶏肉のさっぱり煮は、よく作るのですが、
お野菜も一緒に取れたらいいのにと思って、思いついた料理。


材料:鶏もも肉 300g
    野菜冷蔵庫の残り物。
     *今日は、キャベツ
           じゃがいも
           スナップえんどう
           トマト
    酢 150ml
    しょうゆ 大2
    砂糖 大1
         みりん 大1


作り方:
1.鶏もも肉をバットに広げて、酢・しょうゆ・砂糖・みりんに漬け、30分ほど置く
2.鶏肉だけ取り出し、フライパンに油をしいて焼いていき、
3.鶏肉の表面の色が変わったら、バットに残しておいた漬け汁を流し込み、
  蓋をして蒸し焼きにしていく
4.鶏肉に火が通ったら、蓋をとり、漬け汁が鶏肉にからむまで煮詰めていき、
5.出来上がったら、食べやすい大きさに切る


(ここまでで、鶏肉のさっぱり煮のできあがりです)


(鶏肉のさっぱり煮と同時進行で、)


6.冷蔵庫の野菜を食べやすい大きさにカットして、
7.鍋に蓋をして塩少々で蒸し煮していく(油も、塩以外の味付けもしません)
   *私はトマトをミキサーでジュースにしたので、その水分で煮ましたが、
     水分の足りない場合は、水1cap程を入れて煮込むといいと思います 
8.野菜がしんなりしてきたら、5.の鶏肉をたれごと全部いれ弱火で数分煮込めば
  出来上がり!    

【2007/05/04 06:16】 | 豆料理 | トラックバック(0) | コメント(0)

トマトスプーンと豆フォーク

スプーンとフォーク
以前、Afternoon Teaのピザ皿を紹介しましたが、
おそろいのスプーンとフォークを手に入れました。


少し大きめなので、サラダなど取り分けるときなどに、
活躍してくれそうです。


みんな、うちに遊びにおいで!!


ピザパーティしましょう!!

【2007/05/03 07:20】 | 豆雑貨 | トラックバック(0) | コメント(2)

そら豆の煮物

そら豆の煮物
そろそろ鹿児島産のそら豆もシーズンオフでしょうか。
そうすると、北海道産のそら豆が出始めますね。


今日は、そら豆の煮物を作りました。


そら豆は茹でて皮をむいたものを煮付けました。
去年の記事ですが、参考にしてください。 → そら豆は茹で方


材料:そら豆
    だし汁 1/2cap
    砂糖 大1さじ
    しょうゆ 大1さじ


作り方:
1.そら豆を茹でて、皮をむき
2.鍋に茹でたそら豆と材料を入れて弱火で煮るだけ


*かぼちゃや他の物と一緒に煮てもいいと思います。

【2007/05/02 06:17】 | 豆料理 | トラックバック(0) | コメント(0)

大根納豆汁

大根納豆汁
大根納豆汁


大根の味噌汁なんですが、
納豆を入れると、濃くのあるお味噌汁になります。


そんなに、臭くもなく、とろりとしたお味噌汁です。


菜っ葉は、大根の葉を使いましたが、
なければ、ねぎでも良いと思います。


料理の本によっては、すべて味つけまで終わってから、
納豆を入れる方法もあるみたいです。


豆の歯ごたえを楽しみたい人は、
最後に入れたほうがいいと思います。

【2007/05/01 06:19】 | 豆料理 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2カウンター

ブログ内検索

お友達ブログ


お気に入りブログ

  • 福岡の美味を食べつくしたいっ!!
  • tsurezure diary
  • デブ選☆糸島以外も食べ歩き♪
  • ちょりまめ日和
  • 五感ノート♪
  • Buono!な毎日♪
  • Bread Note
  • 福岡美味しい店・ローカル情報!!
  • Brighter Day
  • 福岡ランチ部日誌
  • コラーゲン納豆レシピ
  • blog ねこ座
  • じぶんメモ
  • L'Ecume des Jours
  • Bygones! ☆ Enjoy 福岡
  • ☆うぇこの食日記☆
  • tomo’s diner
  • Walking,eating,shopping,sleeping
  • プロフィール

    いとしまめこ

    Author:いとしまめこ
    子供の頃は豆ギライだったわたし。
    ひよこ豆と出会い、豆にはまってしまいました。

    最初は水煮缶から料理をはじめて、
    今では大豆もひよこ豆も
    乾燥豆から料理しています。

    福岡の糸島地区も大好きなので、
    よくドライブします。

    カレンダー&アーカイブ(Tree)

    04 | 2007/05 | 06
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    + アーカイブ
     

    カテゴリー

    最新記事

    最新コメント

    最近のトラックバック

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。