まめ日記 (愛し豆っこ)
豆パンを買いにパン屋めぐりをしたり、 手軽に作れる豆料理にはまっています。 一日一度はお豆を食べています。 お手軽豆料理・お気に入りの雑貨など、 いろんな事をお話したいです♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

さとうざやとカリカリベーコン炒め

さとうざやとカリカリベーコン炒め
さとうざやとカリカリベーコン


材料:さとうざや
    ベーコン
    きのこ類


作り方:
1.さとうざやは筋を取り、硬めに塩ゆでして冷水で色止めをする
2.フライパンでベーコンをカリカリに炒め、きのこ類を入れて火を通す
3.さとうざやをいれて、塩こしょうでできあがり!


*お好みで、にんにくや、しょうゆを少し入れてもおいしいと思います。


     

スポンサーサイト
【2007/04/30 06:47】 | 豆料理 | トラックバック(0) | コメント(0)

artisan(アルティザン)

時々テレビでも見ていて気になっていたパン屋さん
artisan(アルティザン) 


大手門に住んでいた、元同僚に教えてもらったパン屋さん。


アルティザン
彼女のお勧めが、手前のパン。
トマト・ビーンズフォカッチャ
トマトソースに三種類の豆がのっています。


豆は・・・レッドキドニー・白いんげん・枝豆


トマトソースも美味しいし、フォカッチャももっちりしていて美味しかったです。


写真奥のあんぱんは、
黒ごまあんぱん。


普通のあんぱんも販売してありましたが、
この黒ごまあんぱんは、餡の上に黒ごまのペーストがたっぷりのっていて、
とっても濃厚で、風味豊か。


お店の紹介:
福岡市中央区大手門2-10-17ダイアパレス大手門第二101号
TEL 092-724-6078
定休日:月・第2・4火 
営業時間:10:30~19:30


【2007/04/29 06:33】 | 豆パン | トラックバック(0) | コメント(0)

さとうざやのきんぴら

さとうざやのきんぴら
昨日紹介した、さとうざやを使って。
さとうざやが手に入らない時はスナップえんどうで代用できます。


材料:さとうざや 
    しめじ
   しょうゆ:酒:砂糖=1:1:1


作り方:
1.さとうざやは筋をとって、塩茹でし、(色が変わったら、さっとあげる)
  冷水で色止めしてよく水気を切っておく
2.しめじを油いためして、火が通ったところで、
  1.のさとうざやを入れる
3.調味料を同量ずつ入れていき、味を調える


 

【2007/04/28 06:42】 | 豆料理 | トラックバック(0) | コメント(0)

スナップえんどう と さとうざや

先日、TVのはなまるマーケットで、
えんどう豆の特集があっていたそうですね。


私は仕事で見ることができなかったのですが、
ネットで確認してみました。


ためになる情報がたくさん載っていました。


私も最近、絹さやの料理をよく作っていたし、
ちょうど、「スナップえんどう」と、「さとうざや」があるので、
その違いを紹介しようと思っていたところでした。
2種類のえんどう豆
左:「さとうざや」    右:「スナップえんどう」


スナップえんどう は、スナックえんどうともいい、
グリーンピースのように中の実がふっくらしていますが、
甘い莢ごと食べられます。


はなまるによると、目利きポイントは、
ガクも莢も緑のきれいなものを選ぶといいそうです。


さとうざや は、砂糖えんどうとも言われ、
スナップえんどうよりも甘いえんどう豆で、
これも莢ごと食べることができます。


写真を見るとわかりますが、
莢はスナップえんどうよりも白っぽく
莢にしわがあり、実の形がボコボコとわかります。


おまけ★
先日、親友と「オランダざや」の話になり、調べていましたが、
関東では「絹さや」  関西では「オランダざや」と言っているようです。


でも、福岡でも絹さやもオランダざやも売ってあります。
生産者がどちらの名前で出荷するかなんでしょうかね?

【2007/04/27 06:40】 | | トラックバック(0) | コメント(2)

BAKERS' MARKET  Part2

穀物ブレッド
二回目
BAKERS' MARKET のパン。


前回の記事はこちら


前回品切れで、購入できなかったパン。
五穀ブレッド
入っている五穀は・・・小豆・黒豆・黒ゴマ・大麦・うるちあわ


五穀米とかは、今では珍しくありませんが、
五穀のパンって、珍しいなぁと思って買いました。


少し大きめのこのパンは、
五穀が香ばしく、風味豊かなパンで、
スライスして、トーストしてもおいしいパンでした。


お店の紹介
BAKERS' MARKET  092-725-0230
福岡市中央区今川1-2-15

【2007/04/26 06:56】 | 豆パン | トラックバック(0) | コメント(0)

スナップえんどうのバーニャカウダ

スナップえんどうのバーニャカウダ


茹でたスナップえんどうをバーニャカウダで。


今日の他の野菜は
かぼちゃ(レンジでチン!)・大根(生)・人参(生でも茹でてもok)


今日は頂き物の市販のバーニャカウダを使いましたが、
バーニャカウダが手に入らないという人は、
参考にしてください。


バーニャカウダの作り方
1.にんにく6片を半分に切って、芽を取り、
  牛乳・水(1/2capずつ)でやわらかくなるまで煮る
2.にんにくを取り出し、すり鉢に移し、
  アンチョビ5尾とアンチョビ缶のオイル大さじ1と一緒にすりつぶす
3.2.を小鍋に移して、エキストラバージンオイル1/3capを入れ、
  弱火でグツグツなるまで温める

【2007/04/25 06:13】 | 豆料理 | トラックバック(0) | コメント(2)

スナップえんどうの油炒め

近所の方から、スナップえんどうをたくさんいただきました。


さて、どうやっていただきましょう。。。


スナップえんどうの油炒め


塩ゆでして、油で炒めてみました。
塩こしょうで味を調えて、できあがり。


とってもシンプルですが、とってもおいしい。
このままお弁当にも入れてしまいましょう。
お弁当がパッと明るくなりました。

【2007/04/24 06:11】 | 豆料理 | トラックバック(0) | コメント(0)

九州 豆 シンポジウム

ご存知ですか?
今度、福岡アクロスで、『九州・豆シンポジウム』があるんです。


私も知りませんでしたが、妹がアクロスニュースを見て、教えてくれました。
行こうか・・・どうしようか・・・迷っていたら、
数日後、職場の上司2人から、
「豆シンポジウムがあるみたいね!」と言われ、
これは、やっぱり参加せねば!と思ったのでした。


内容は・・・
プロの料理人が、豆の持つ本当の魅力と、
家庭で手軽においしく豆料理を楽しむための秘訣を教えてくれるそうです。


開催日:2007年5月27日(日)
時間:13:30~15:40
場所:アクロス福岡 国際会議場4階
参加費:無料  要参加申し込み


以下のページより参加申し込みができます。
定員250名
http://www.morimitsu.co.jp/seibu/seibums.htm
2007年年4月27日締切 


いとしまめこ も申し込みしました。
後は、定員われしていないことと、仕事の都合がつくことを願うばかり。

【2007/04/23 00:02】 | 豆な日々 | トラックバック(0) | コメント(0)

福岡・大丸 北海道展

本日、4月23日(月)まで、福岡大丸で北海道展があっています。


私のお目当ては、もちろん豆。

良質な豆を100gずつ買うことができます。


北海道のお豆屋さん


私も昨日(22日)に行ってきたので、記事にするのが遅くなりましたが、
次回は5月の連休明けに、北九州・小倉の井筒屋本店で、
北海道展があり、そこで販売されるそうです。


富良野の豆


福岡大丸の次回の北海道展は10月ごろだそうで、
その時も豆を販売に来られるそうです。楽しみです。

【2007/04/23 00:01】 | 豆な日々 | トラックバック(0) | コメント(2)

二見が浦 夫婦岩

二見が浦 夫婦岩

福岡県名勝
「日本の渚100選」
「日本の夕日100選」
ここは志摩町の北の入口に位置し、
夫婦岩は海岸から約150mの海中に屹立しています。
古くから桜井神社(県の文化財)の社地として神聖の処と崇敬され、
毎年5月の大潮の干潮を期して
長さ30m重さ約1tの大注連縄(おおしめなわ)が張られています。
この2つの岩は、高さ11.2mと11.8mで
冬は玄界灘の荒波を砕いて雄大剛壮の観を呈し、
春は波穏やかな海中に夫婦の姿を現し、
古くは竜宮の入口として親しまれていました。
伊勢の二見ヶ浦の朝日に対して
夕日の筑前二見ヶ浦として有名で、
夏至の頃に夫婦岩の間に沈む夕日の景観はまた格別 です。

志摩町web-siteより


私が糸島で一番好きな風景・場所です。
20歳頃から行くようになって、バーベキュー・花火・海水浴色んなすごし方をしました。
今はcafeでまったり・お弁当もってのんびりすることが多いかな。
夏も冬も、昼も夕暮れも夜も好きです。



おすすめ
デジタル写真館α-7Dより…冬の二見が浦
             二見が浦の夕陽
パノラマ写真散歩・テツの小部屋より…二見が浦 
【2007/04/22 04:05】 | 糸島Life | トラックバック(0) | コメント(3)

えんどう豆のかりんとう

1年くらい前に出会って、好んで食べていたかりんとう。


えんどう豆のかりんとうです。


えんどうまめかりんとう
普通のかりんとうより、風味が良くて、
鉄分・食物繊維が豊富。


うちの職場では、けっこう人気があります。


久留米のクロボー製菓で買うことができます。


去年まではパッケージこそ違いましたが、
Fコープで販売されていました。
今は、久留米のアンテナショップかネットでしか
購入できなくなったそうです。残念。


どうしても紹介したくて、久留米のお友達に買ってきてもらいました。

黒糖豆
そして、こちらもおすすめ。
黒糖たっぷりです。


お店の紹介:アンテナショップ
福岡県久留米市荒木町白口字栗の内1290
0942-27-2110


 

【2007/04/21 06:21】 | 豆菓子 | トラックバック(0) | コメント(1)

牛乳おから

母の作ってくれるおから。


うちのおからは、牛乳が入っているので、真っ白で甘くて美味しい。


卯の花
自分で作ると、母の味にならないので、今日レシピを聞きました。


材料:(4人前)
おから 250g
牛乳 150~200cc
鶏ひき肉 100g
あげ 2枚
人参 50g
しいたけ 2枚 *干ししたけを使うときはもどし汁を使う
薄口しょうゆ 大1
砂糖 大2
塩 小1弱


作り方:
1.あげは油抜きして、人参、しいたけはみじん切りにする
2.牛乳で、ひき肉と1.の材料を煮る
  *しいたけのもどし汁を使うときは牛乳の量を調節してください
3.しょうゆ、砂糖、塩で味を調え、おからを加えて
  しっとりするまで炒りつける


*材料にはごぼうや絹さやちりめんなどを入れてもいいですよ。

【2007/04/20 06:35】 | 豆料理 | トラックバック(0) | コメント(0)

関西限定 きのこの山 きなこチョコ

関西限定 きのこの山
みなさんは、たけのこの里派ですか?
きのこの山派ですか?


私は、きのこの山派です!!


3月になりますが、親友が大阪から子供を連れて帰省してきました。
その時のお土産がこれ。


ほのかに黄な粉の味がしておいしかったです。
実家で空けたら、1日もせずになくなりました。


私も、もうちょと食べたかった。。。。


ちなみに皆さんの九州のお土産でおすすめなんですか??


私は、博多通りもん→お茶ににも、コーヒーにもあいますね。
中洲いちご→北海道のアレにそっくりですが、いいんです。おいしいから。
めんべい→軽くてたくさん買うにはもってこい!
明太子プリッツ→箱は大きいけど、食べ応えあり。
明太子マヨネーズ→自分で混ぜようと思ったら大変だからね。
明太たかな→たかな漬けの中に、明太子が入っていて、福岡と熊本の合作だなぁ。


ほかに、なんかあったかなぁ・・・?



【2007/04/18 06:31】 | 豆菓子 | トラックバック(0) | コメント(0)

豆腐のステーキ

豆腐ステーキ
作って食べたのは、かなり前になりますが、
この前糸島に行ったときに、
母が豆華で、志摩豆腐を買ってきて、
豆腐のステーキを作ってくれました。


志摩豆腐は、水切りしてあるので、
バターで焼いただけです。


後は、糸島のお野菜をソテーして、ポン酢でさっぱりといただきました。


とってもあっさりして、ヘルシーなステーキです。


志摩豆腐が手に入らない場合は、
木綿豆腐をしっかり水切りして使うといいです。

【2007/04/17 07:11】 | 豆料理 | トラックバック(0) | コメント(0)

チキンボールと絹さやのスープ



絹さやのスープ

簡単中華スープ絹さやが安かったので。


材料:2人前(目安)
チキンボール 5~6個 ・・・私は冷凍を使っています
白菜 1/4本 ・・・1cm幅に切る
春雨 50g ・・・熱湯で戻す
絹さや 50g ・・・筋をとる
きのこ類 ・・・ 好きなだけどうぞ
中華スープの素 小さじ2
水  400cc
塩こしょう 少々


作り方:
1.水に中華スープの素を入れ、白菜、チキンボール、春雨、きのこ類を煮る
2.塩こしょうで味付けをしたら、絹さやを入れ、
3.絹さやの色が鮮やかになったら出来上がり

【2007/04/09 11:49】 | 豆料理 | トラックバック(0) | コメント(0)

海辺の手作り石けん工房 暇楽 Part2

今日も暇楽の
糸島の天然素材を使った石けんをいくつか紹介します。


桜・さくら石けん
こちらは、春限定の石けんです。
糸島濃厚ミルク・伊都物語を使用している石けん
です。


蜂蜜レモン石けん
糸島では蜜柑がたくさんとれます。
今回のドライブでも清美を買ってきました。
その糸島の蜜柑の蜂蜜を使っているそうです。


放し飼い卵の石けん
糸島にはこだわりの卵を育てているところが
数箇所あります。
その糸島生まれの卵を使っているそうです。



シェル
定番商品も、形を変えるとこんなに雰囲気が変わります。
お友達へのプレゼントなんかに最適です。



ハーブ
石けんの他に、ベビーグッズやハーブも販売してあります。
外からも、内からもきれいになりたいですね。

【2007/04/06 06:09】 | 糸島Life | トラックバック(0) | コメント(2)

海辺の手作り石けん工房 暇楽

まめ日記ですが、
ハンドルネームの由来の福岡・糸島郡についての
少しずつ紹介していきたいと思います。


暇楽

今日は 海辺の手作り石けん工房 暇楽 を紹介します。


私はちょっと肌が敏感なので石けん選びは慎重です。


初めて買った「天然にがり石けん」
天然にがり石けん
体中の乾燥がひどく、秋から春まで乾燥によるかゆみがありましたが、
この石けんは洗顔後のツッパリ感がなく、しっとりするので、
かゆみやかさかさが解消しました。
写真では色がわかりにくいですが、白い石けんで、
暇楽の近くにある「またいちの塩」のにがりを使用しているそうです。


 


肌の調子が良くなってきたら、香りも楽しみたくなって・・・
今では色んな石けんを購入しています。


以前、お店のスタッフに「豆の石けんないですよね?」
なんて冗談言っていたのですが、久々にお店に行ったら、
期間限定で発売されていました。


それが、これ。「豆ひな石けん」
豆ひな石けん
お雛様の菱餅の色をイメージして作られたそうです。
去年までは菱餅の形をした石けんでしたが、
今年はラウンド型の石けんにリニューアルしていました。


して、なぜ「豆」かと言うと
糸島の豆乳・・・豆華さんの豆乳を使用しているからだそうです!
この石けんとっても気に入りました。


手作り石けん
石けんはこの工房で手作りされてます。
仕込から完成までに2ヶ月かかるそうです。
詳しいことはこちらを見てね。→暇楽の石けんができるまで
写真は棚で石けんを自然乾燥させているところです。





サンプル
出来上がった石けんは、香や色を手にとって確認できます。
お気に入りの石けんを見つけるのは楽しいですよ。


お店の紹介
暇楽  092-328-1345
〒819-1335福岡県糸島郡志摩町芥屋3728-6 [地図]
営業時間 : am11:00~pm17:00
定休日 : 毎週水・木曜日


初めていく人には分かりにくのですが、まず志岐港を目標に進み、
エメラルドリゾートホテルの前を通過し、
そのまま海沿いを進んでいきます。詳しい地図はこちらのページから

【2007/04/05 06:13】 | 糸島Life | トラックバック(0) | コメント(2)

TENDREMENT タンドルマン Part2

茶山のタンドルマンのパンをまたまた紹介します。


前回の記事は → こちら


大納言リュスティック
大納言リュスティック
もっちりパンに、やわらかい大納言(豆)がたっぷりはいっています。


 


緑茶大納言
緑茶大納言
宇治玉露クリーム と 大納言が折り込んである甘いパン。
とっても香がいいんです。


緑茶大納言 カット
カットするとこんな感じ。
トーストすると、外はサクッ!中はフワッで、おいしかったです。
これと同じシリーズのパンで、メイプル味は
友達ancoさんのおすすめ。
1人で何本も買って親戚に配ってまわるほど。



JPNペストリー
JPNペストリー
あまり、生クリーム系のパンは買わないのですが、
このTOPの豆と金粉に惹かれました!
豆三粒の下は、小倉ホイップ。
その下(中)には3cm位のきなこもち!!びっくりしました。
一番下は、小倉カスタード。
ホイップもカスターだも美味しかったです。
大きくて満足、満足。

【2007/04/03 06:51】 | 豆パン | トラックバック(0) | コメント(4)

シェリーラパン さやえんどう

シェリーラパン ベビーグッズ さやえんどう

先日出産祝いを買いにいった時、さやえんどうを見つけました。


Cherie lapine(シェリーラパン)のおもちゃです。


さやえんどうの中に、三種類の音のなるボールが入っていました。¥2100


春らしいかわいいおもちゃですね。

【2007/04/01 06:35】 | 豆雑貨 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2カウンター

ブログ内検索

お友達ブログ


お気に入りブログ

  • 福岡の美味を食べつくしたいっ!!
  • tsurezure diary
  • デブ選☆糸島以外も食べ歩き♪
  • ちょりまめ日和
  • 五感ノート♪
  • Buono!な毎日♪
  • Bread Note
  • 福岡美味しい店・ローカル情報!!
  • Brighter Day
  • 福岡ランチ部日誌
  • コラーゲン納豆レシピ
  • blog ねこ座
  • じぶんメモ
  • L'Ecume des Jours
  • Bygones! ☆ Enjoy 福岡
  • ☆うぇこの食日記☆
  • tomo’s diner
  • Walking,eating,shopping,sleeping
  • プロフィール

    いとしまめこ

    Author:いとしまめこ
    子供の頃は豆ギライだったわたし。
    ひよこ豆と出会い、豆にはまってしまいました。

    最初は水煮缶から料理をはじめて、
    今では大豆もひよこ豆も
    乾燥豆から料理しています。

    福岡の糸島地区も大好きなので、
    よくドライブします。

    カレンダー&アーカイブ(Tree)

    03 | 2007/04 | 05
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -

    + アーカイブ
     

    カテゴリー

    最新記事

    最新コメント

    最近のトラックバック

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。