まめ日記 (愛し豆っこ)
豆パンを買いにパン屋めぐりをしたり、 手軽に作れる豆料理にはまっています。 一日一度はお豆を食べています。 お手軽豆料理・お気に入りの雑貨など、 いろんな事をお話したいです♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

PAUL BOCUSE

天神に行くと、 大丸のパン屋さんをはしごします。
その一つが、


PAUL BOCUSE


ふんわり甘納豆
ふんわり甘納豆
柔らかい生地に小豆の甘納豆が混ぜ込んであります。


抹茶金時
抹茶金時
名のとおり、抹茶餡に金時豆。
お茶によくあいます。


五色豆クーヘン
五色豆クーヘン
私の一番大好きなパンです。
ちかいうちに、断面の図をのせますね。


パンド・バター・アリコルージュ
パンド・バター・アリコルージュ
さつまいもと小豆とごまのフランスパン。
うちの家族の大好きで、あっという間になっくなってしまいます。




スポンサーサイト
【2007/01/31 06:11】 | 豆パン | トラックバック(0) | コメント(2)

イギリス 枝豆ブーム

イギリス 枝豆サラダ

イギリスで、枝豆がブームになっているそうです。


驚異的な豆 


英国で「枝豆ブーム」=ヘルシーさ受け、需要急拡大










やっぱり、納豆ではないんですね。


枝豆は甘いし、色もきれいだから外人さんにも受けそうですよね。


最近スーパーで鹿児島産のそら豆を見かけるようになりました。


春が近いなぁと思う今日この頃です。


今年もそら豆料理UPしていきます!!





【2007/01/30 00:33】 | | トラックバック(0) | コメント(0)

栗と栗豆のポタージュ

栗豆と栗のポタージュ
祖父にもらった栗が、冷凍庫の中で、早く調理してくれ!!
と言っていたので、CAFEで食べて美味しかった、
栗のポタージュを作って見ました。


しかし、なかなか美味しいものができず、ネットで調べて
今日みなさんにお披露目できることができました。


ポイントは長ネギでした。


材料:(約3人前)
栗 15個・・・皮をむいて茹でたもの
   又は、市販の「甘栗むいちゃいました」100g
長ネギ(白いところのみ) 1本・・・みじん切り
お好みのきのこ 50g・・・みじん切り
牛乳 150cc
コンソメ 1個・・・お湯100ccで溶かす
栗豆(ひよこ豆の甘煮) 適量・・・昨日紹介した煮豆です
バター 適量
生クリーム 適量
塩こしょう 適量


作り方:
1.バターできのこを炒め、
  火が通り始めたら長ネギも一緒にいためる
2.お湯でといたコンソメと、茹でた栗、1.をミキサーにかける
3.滑らかになったら鍋に移し牛乳をいれ、塩こしょうして味を調える
4.最後に生クリームをひと回しかけて、混ぜ合わせ、
  昨日紹介した栗豆をトッピングすれば出来上がり!!

【2007/01/29 11:00】 | 豆料理 | トラックバック(0) | コメント(0)

ひよこ豆の煮豆・・・栗豆

ヒヨコ豆の煮豆
ひよこ豆の煮豆
一般では、栗豆として売ってあることもあります。


豆に対して、8割くらいの砂糖をいれて煮ただけです。


ほっこり美味しい煮豆ができました。

【2007/01/28 11:09】 | 豆料理 | トラックバック(0) | コメント(0)

テンペの照り焼き

テンペの照り焼き
私も、テンペ初心者。
テンペの照り焼きをつくってみました。


材料:(2人前)
テンペ 2枚(200g)・・・2つに切りさらに半分の厚さにスライスする
片栗粉 適量
酒 大さじ1
みりん 大さじ1
しょう油 大さじ1 
砂糖 大さじ1/2
しょうが すりおろし適量


作り方:
1.下準備したテンペに片栗粉を軽くまぶす
2.フライパンに油を熱し、テンペが色づくまで両面を焼く
3.調味料を入れ、テンペに絡め、照りが出てきたら出来上がり


テンペを食べるのが初めての人は、
この分量で4人分にするといいかもしれません。


お肉が大好きな人には、少々淡白なので・・・

【2007/01/27 10:33】 | 豆料理 | トラックバック(3) | コメント(2)

テンペ

TVの納豆騒動で、スーパーから納豆が消えました。
結局、番組で放送されていたデータは、
誤報だったそうですが、
発酵食品が身体に良い事は、有名な話ですね。


スーパーの納豆がまだ補充されないので、
テンペとうい発酵食品を買ってきました。


テンペって知ってますか?


テンペ


テンペはインドネシアの昔から作られている伝統食品です。


大豆をテンペ菌で発酵させることで、納豆のように
ビタミンB郡やアミノ酸、繊維が豊富になるそうです。


でも、臭いも粘りもほとんどなく、
とってもたんぱくですので、
納豆が苦手という人にはぜひ試してもらいたいです。


食べ方は、そのままでもいいし、揚げたり、
煮たり、冷凍保存もできるそうです。


最近マクロビオティックなどで、有名になってきた豆食品で、
私もマクロビのお店でテンペの酢豚を食べたのが、
最初で、豆のホクホクした食感が忘れなくて、
今回初めて購入しました。


写真はテンペの1/2枚にスライスしました。
1枚が100gくらいです。


今回は旭松のテンペを購入してきましたが、
なんと九州でも佐賀県白石町で作られています。

【2007/01/25 06:28】 | 豆食品 | トラックバック(0) | コメント(0)

花園万頭 ぬれ甘なっとう バレンタイン企画

クリスマスやバレンタインなど、
和菓子屋さんも一所懸命なところが日本のおもしろいところ。


一度、クリスマスに付き合いで買った
和菓子屋の団子のケーキを食べた事がありましたが、
普通のケーキが食べたい!と心から思いました。


けど、ここのぬれ甘なっとうは違います!!
花園万頭(はなぞのまんじゅう)は和菓子屋さんですが、
バレンタインの季節になると、
銘菓 ぬれ甘なっとう のチョコレート包みの
ぬれ甘チョコっと が販売されます。

ぬれ甘なっとう


味はきなこ・抹茶・いちご・ほわいと の4種類。


きなこ 抹茶 いちご ほわいと


とっても美味しくて、1年間ずっと楽しみに待っていました。


福岡では、大丸の地下で買えます。
1種類¥231で、4種類箱詰めの¥1155もあります。


2月14日までの販売ですので、お早めに!!

【2007/01/23 11:19】 | 豆菓子 | トラックバック(0) | コメント(0)

白花豆の甘煮

20070123100156.jpg
記事をUPするのを忘れていましたが、
古い白花豆を茹でた後、1capだけ甘煮にしました。


甘く煮ると、豆が少し固くなるので、
鍋でもう一度茹でなおし、柔らかくなったところで、
豆の8割程度の砂糖を入れて煮ます。


最後はお塩を一つまみ。


コレでおいしい煮豆の出来上がり。


古い豆だったとは思いえないほどおいしく出来上がりました。

【2007/01/22 23:55】 | 豆料理 | トラックバック(0) | コメント(0)

古い豆を煮る

豆は、その年に採れた物がおいしいし、
保存にはビニール袋や、ビンでなく、
紙袋で保存するのがいいのですが、


古い豆やビニール袋に入って、
カチカチに固くなっている豆がありませんか?


うちにもありました。半年前くらいに買って、
ビニール袋に入ったままの古い白花豆が!!


半年前に買っているということは、
収穫から1年以上たっている可能性が・・・


袋の説明文には、6時間~8時間水に浸す。
と、ありますが・・・


8時間たっても、豆の中心がふっくらしません。
豆の周りの薄いところだけが水を吸収して、まるで浮輪みたい。
皮もしわしわで不恰好。


相当乾燥が進んでいたのでしょう。
もう6時間水につけても、まだシワシワ浮輪。
40℃くらいのお湯に入れ替えてみたら、
だいぶふっくらしてきましたが、まだシワシワ。
もう一度お湯を入れ替えて・・・


初めに豆を水に浸し始めてから、丸2日。
やっと、豆がふっくらしました。


これで、煮ても柔らかくなるのか・・・


圧力鍋で炊いてみました。


シュルッといって3分くらい中火にかけました。
火を止めて、圧が下がるのを待って、
豆の固さをみると、
歯がたさえつかないくらい固い!!


もう一度、火にかけて。


まだ固め・・・やっぱり失敗か・・・
もう一度火にかけて。


やっと柔らかくなりました!良かった!!
これで料理に使えそうです。


 


いとしまめこ の ひとりごと
  古い豆だったし、
  
室温が低いから、水温が下がっていたから
  戻すのに時間がかかったのかな。
  
魔法瓶にお湯と豆を入れてもどせば、
  もっと早く柔らかく煮る事ができたかもなぁ。
     でも、そんなに大きな魔法瓶はないから、
  無理かな。
  初めから、お湯でもどせば良かったのかな。

【2007/01/19 12:54】 | 豆の茹で方・保存 | トラックバック(0) | コメント(0)

豆づくし


20070118223750.jpg

今日は妹の誕生日だったので、実家に戻りました。


夕飯は、豆づくし。


他にも後2品と、ケーキがありましたが、
豆料理が3品。


赤飯(栗入り)
グリーンピースのポタージュ(ブイヨン・コンソメ・生クリーム)
金時豆の煮豆(砂糖・醤油・みりん)


今日は両親と妹の手料理でしたので、
レシピはありませんが、
改めて豆好きな家族だな。と思いました。

【2007/01/18 22:37】 | 豆な日々 | トラックバック(0) | コメント(0)

ごとうふの酢味噌かけ

ごとうふを食べる時は、いつもごまだれで食べていますが、
ごとうふ通の人たちによると、酢味噌もあうとのこと。


冷蔵庫に酢味噌があったので、さっそく試してみました。


これはこれで、おいしい!


あっと言う間になくなってしまいました。


ごとうふ 酢味噌かけ

【2007/01/15 23:32】 | 豆食品 | トラックバック(0) | コメント(0)

佐賀 有田のごとうふ

先日、佐世保に行く機会があり、
その帰りに急に思い立って、有田に寄ってきました。


目的?それは、もちろん、ごとうふを買うため。


もう夕方だったので、高島豆腐店は開いていないだろうと思い、
有田のスーパーへ。


ありました。ごどうふ!!


ごとうふのお吸い物
でも、福岡に帰ってきたら、とっても寒くて、
冷たいごとうふを食べる勇気がなかったので、
お吸い物に入れてみました。


とってもおいしかったです。
撮影用に、ごどうふは少ししか入れていませんが、
この3倍は食べました。


普通の豆腐では味わえない、この食感!!
この食べ方、皆さんにもお勧めします。

【2007/01/14 23:30】 | 豆食品 | トラックバック(0) | コメント(2)

Maison Kayser

今日は、
Maison Kayser(メゾンカイザー)
豆・木の実パンを紹介します。


福岡の大丸の地下にある天然酵母を使ったパン屋さんです。
東京にも同じお店があるようですが、
同じ豆パンがあるのかは、分かりません。


店舗の雰囲気は東京などとあまり変わらないようですが、
木箱を使ったディスプレイは博多オリジナルで、
これはヨーロッパの市場にある野菜の入った箱をベースに
デザインしたもので
「市場になじみのある博多をイメージして作った」らしいです。


売り場の横の工房でパンを焼いていて、
OPEN当初はかっこいいフランス人の職人さんが、
工房から窓越しにお客さんに微笑んでいました。


一番人気は、クロワッサンのようですが、
ハード系のパンもたくさんあり、試食もさせてくれます。


普通のパン屋さんよりも少しお値段が高めですが、
サイズも大きいと思います。
アリコ
アリコ ¥231
枝豆を練りこんだパンです。
塩味のパンなので、
スープやカレーにあわせて食べるのが私のおすすめです。


レンティーラルドン
レンティーラルドン ¥252
以前はレンティーというパンが販売されていましたが、
しばらく姿を見ないなぁと思っていたら、
ラルドンが入って、更においしく、食べやすくなりました。
レンティーはレンズ豆のことで、ラルドンはベーコンみたいな物。
モチモチしたパンで、
これもポトフなどと一緒に食べたいパンです。


シャテーヌ
シャテーヌ ¥231
渋皮栗を練りこんだパンで、ほんのり甘いパンです。
大好きです。


キャラメル カカウェッツ
キャラメル カカウェッツ ¥189
ピーナッツバターとローストピーナッツ、
キャラメルチョコチップを練りこんだ、甘くて、柔らかいパンです。
こういうパンを食べると、ホッとします。


お店のHP(全国版)は ⇒ 【こちら】


福岡大丸のMaison Kayserの紹介をしているブログ
福岡の美味を食べつくしたい
窓辺のダックス~ぷり腹同盟~


東京のMaison  Kayserの紹介をしているブログ
Naolog
中央線なヒトりごと
勝手にチェック

【2007/01/12 11:02】 | 豆パン | トラックバック(0) | コメント(6)

大豆のトマト・ベーコン炒め

大豆のトマト・ベーコン炒め


材料:
大豆 1cap
ベーコン 50g(あればブロックをさいの目にして)
トマト 1個(湯むきして、さいの目にする)
たまねぎ 1/2個(みじん切り)
にんにく 1/2片(みじん切り)
白ワイン 大2
塩こしょう 少々
イタリアンパセリ 少々
オリーブ油 適量


作り方:
1.フライパンでにんにく、オリーブ油を熱する
2.たまねぎを炒めて、火が通ったら、ベーコンを炒める
3.トマト・大豆を入れて、火を通す
4.ワイン、塩こしょうで味付けをして汁気がなくなったら出来上がり

【2007/01/08 06:45】 | 豆料理 | トラックバック(0) | コメント(0)

Franc franc の 豆小皿

マリノアのFranc francに行った時、見かけて
これ、豆みたい。と思ったのですが、
豆とか、BEANとか一言も書いていなかったし、
色も、水色と青があって、雲のようにも見えたので、
私の頭は豆だらけになってる。と思って、買うのやめましたが、


翌日鳥栖のプレミアムアウトレットに行ったら、
まめ皿として売ってあるんです。
あぁ、これは買わなきゃ!と買ってしまいました。(笑)


豆小皿


ちなみに、サイズは10cmくらいの小皿です。
同じシリーズで、15cmくらいの平皿もありました。


色はこの2色を買ってきました。まめ色でしょ。


やっぱり、私の頭の中は豆だらけのようです。

【2007/01/07 23:28】 | 豆雑貨 | トラックバック(0) | コメント(0)

とうふ すぶたもどき

豆華のとうふ色々の1番右はしのビニールにはいっている、
から揚げのような物・・・とうふだと思いますが、
から揚げのようだったので、
母にお願いして、酢豚もどきを作ってもらいました。


とうすぶた


とうふのから揚げも、珠とうふもいただいたのですが、
たぶん、とうふのから揚げもお店で販売しているかと思います。


とっても、ヘルシーでおいしかったです。

【2007/01/06 15:06】 | 豆料理 | トラックバック(0) | コメント(3)

豆華 とうふ色々 食べ方色々

以前紹介した 豆華 のとうふ色々



豆華 とうふセット

以前紹介して、食べる事のできなかった
珠とうふ  
珠とうふ
本当に、つるん!としてます。
ゴム風船みたいなのに、入っているので、
爪楊枝で風船を割るのですが、割る時はドキドキします!


とうふはどうやって食べますか?
しょう油をかけて食べるのが、一番スキですが、

今日は、黒蜜をかけて食べてみました。
とうふ 黒蜜かけ
あっという間に、デザートになりました。
おいし~い!!
今日は、珠とうふを使いました。


そのほかに、雑誌などで紹介されている、
塩とオリーブオイルをかけて。
ざる豆腐を使って。
とうふ オイルがけ
大豆の甘味がして、おいしかったです。
コレなら、洋食の前菜などでだしてもいいなぁと思いました。

【2007/01/04 06:17】 | 豆料理 | トラックバック(0) | コメント(2)

豆おこわ

先日紹介した、柚子庵の 豆おこわ


豆おこわ


蒸して作ってあるようで、
電子レンジで温めると、少々固めですが、
豆がホクホクしています。


母曰く、もう一度蒸し器で温めなおすと、
ふっくら柔らかくなると思うよ。とのこと。


豆は、白花豆、紫花豆、ささげ(あずきかな?)です。


煮豆と同じく、岩田屋の地下・柚子庵で販売しています。
量は1人前です。

【2007/01/03 06:35】 | 豆食品 | トラックバック(0) | コメント(0)

豆の年賀状

VITAA さんの POST CARD が年末に届きました。


一枚ずつ紹介しま~す。


tree  brid



flower2  flower



light  heart



drive  tower



cap  earth


このカードを使って、数枚年賀状を作りました。


年賀状



【2007/01/02 16:04】 | 豆雑貨 | トラックバック(0) | コメント(0)

60日間限定 黒豆のグリーティングカード

A HAPPY NEW YEAR


皆様へ、かわいい黒豆のグリーティングカードを見つけました。


次のURLをクリックして、さっそくカードをご覧ください!



 http://view.greetings.yahoo.co.jp/greet/view/?86XXFFBNKP52PGXI5


 カードは1月1日から60日間ご覧いただけます。


見ることができました?


見られなかった人は、私にメールを下さい。


本当は、コメントなどを残してくれる人に、それぞれ送りたかったんですが、
アドレスが分からないことが多くて、
皆様宛てという形になりました。ごめんなさい。

【2007/01/01 04:01】 | 豆な日々 | トラックバック(0) | コメント(6)

FC2カウンター

ブログ内検索

お友達ブログ


お気に入りブログ

  • 福岡の美味を食べつくしたいっ!!
  • tsurezure diary
  • デブ選☆糸島以外も食べ歩き♪
  • ちょりまめ日和
  • 五感ノート♪
  • Buono!な毎日♪
  • Bread Note
  • 福岡美味しい店・ローカル情報!!
  • Brighter Day
  • 福岡ランチ部日誌
  • コラーゲン納豆レシピ
  • blog ねこ座
  • じぶんメモ
  • L'Ecume des Jours
  • Bygones! ☆ Enjoy 福岡
  • ☆うぇこの食日記☆
  • tomo’s diner
  • Walking,eating,shopping,sleeping
  • プロフィール

    いとしまめこ

    Author:いとしまめこ
    子供の頃は豆ギライだったわたし。
    ひよこ豆と出会い、豆にはまってしまいました。

    最初は水煮缶から料理をはじめて、
    今では大豆もひよこ豆も
    乾燥豆から料理しています。

    福岡の糸島地区も大好きなので、
    よくドライブします。

    カレンダー&アーカイブ(Tree)

    12 | 2007/01 | 02
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -

    + アーカイブ
     

    カテゴリー

    最新記事

    最新コメント

    最近のトラックバック

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。